So-net無料ブログ作成

初心者向けにオールインワン、小型だから強調し過ぎない防犯カメラ [家の壁など 定番の屋外設置型]

防犯カメラを屋外に設置する際、気になるのが見た目。防犯カメラは、不審者が嫌がるものだが、近所でもあまり気分のいいものでもない。我が家のように、もともとご近所と仲が悪いというか、疎遠なタイプなら気にもしないが。

よくあるタイプで、見るからに防犯カメラというもだと抵抗があるという方なら、コロナ電業の『TR-204C』は、ライトのようなコンパクトさで、十分な性能もありつつ、防犯カメラの威圧感が大分軽減されている。

この製品、オールインワンというだけあり、接続ケーブルが20m。普通は、延長ケーブルを別途買う必要があるが、これなら、その必要がほとんどない。

しかも、ケーブルが、RCAピンプラグ。これは、家庭用の液晶テレビやブルーレイレコーダーなどに、アナログではあるのだが、変換プラグをつけずに接続できるタイプ。

有効画素数は約25万画素、赤外線投射距離は約4m。下の動画が、メーカーが公開しているTR-204Cによる映像。





カメラ付きインターホン感覚で、誰が来たのか確認したいというなら、液晶テレビの外部入力に防犯カメラを接続し、液晶テレビの映像切り替えですぐ観る事ができ、もちろん、音も聞こえる。

オールインワンと言っても、延長ケーブル分がないくらいの違いではあるのだが、初めてだと、いろいろ分からないことも多く、まとまってる方がやりやすいのは間違いない。

室内向けでは、小型のモノがいくつもあるのだが、屋外向けで暗視も可能でこの大きさは、かなり小さい方。




nice!(73) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 73